ヒハツでしわ・たるみを解消!壁細胞を強くする接着剤のTie2(タイツー)

今晩、2016年3月23日のNHKの夜7時30分から放送されていた

『若さと美のヒミツ』という番組を途中からですが見てみました。

40代・50代の年齢を重ねた女性にとっては、かなり有益な情報が満載のようでした。

ゲストの女性の方々も、40代・50代でしたね。

全般に、血管と若さの密接な関係についての内容だったようですが、

 

番組の後半では、しわ・たるみを解消するには、

血管の壁細胞(へきさいぼう)がはがれないようにすることが大事という話が出ていました。

 

加齢によって壁細胞と内皮細胞の接着がもろくなり、

結びつきが弱くなると水分や老廃物が漏れ出して、しわ・むくみの原因になるそうです。

 

血管の壁を強くする救世主は接着剤で、

❤その接着剤の役割をしてくれる成分(Tie2(タイツー))を活性化するアンジオポエチン-1が入っている食材が、

ヒハツ(ナガコショウ)ということでした。

 

他にシナモン・ルイボスティーなどにもアンジオポエチン-1が豊富に含まれているそうです。

 

❤Tie2(タイツー)を活性化することが、血管を強化して老化を防ぐようです。

 

番組の中で「Tie2(タイツー)」と「アンジオポエチン-1」

という難しいキーワードが出てきました。

初めて聞きました。

 

調べてみると、下記のサイトで詳細な説明がありました。

血管の老化とアンチエイジングの関係が良くわかる内容です。

老化から血管を守る「Tie2」(タイツー)とは(健康美容Expo)

 

ヒハツは、長こしょうの一種だそうで、

冷えを解消するためのサプリメントに含まれていることが多いですよね。

 

番組内でも血管を強化して、血流を良くすることが美肌へ繋がると言っていましたので、

やはり冷えは美容と健康のためには良くないということが、改めてわかりました。

 

:oops: : 冷えとダイエットと美容に!【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】詳細はこちら


【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】

■販売元:株式会社ネイチャーシード

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: